HOME > 独自ドメインを選ぶポイント※取得業者選びのコツ

サービスを選ぶポイント

はじめに

独自ドメインを取得するサービスを選ぶポイントはいくつかあります。
まずは、コストがお得であるか、取り扱いドメインの数や種類、安心、信頼度、サポートが充実しているかなどがあげれらます。
今回は、それらのポイントに絞っての選び方について紹介いたします。


コストで選ぶ


独自ドメインを取得するにも取得サービスを使って独自ドメインだけ取得して、他のレンタルサーバー業者を借りて、運用する場合と、レンタルサーバーを契約するとセット独自ドメインが取得する場合があります。
それぞれのコストについて紹介します。

独自ドメイン取得サービスで取得する

その独自ドメイン取得サービスでもドメインによって料金が異なります。
その料金を本サイトでは比較一覧にしたものを載せています。下のページからみれます。

サービスを比較する

安く取得できる独自ドメイン取得サービスを選択した方が節約になります。
価格だけみるとお名前.comが比較的安めですね。
さらに、独自ドメイン取得サービスで取得した場合、レンタルサーバーも契約しなければなりません。
そのレンタルサーバーの初回契約時の費用や、年間更新料も考慮して、総合的なコストを考えてから選択しましょう!

独自ドメインとレンタルサーバーをセットで契約する

独自ドメイン取得サービスを使わなくても、レンタルサーバーを契約するば、ドメインがセットで契約できるサービスもあります。
セットなので、上記のように別々に契約する場合よりも割安になる場合があります。
大塚商会のように、独自ドメインが永久無料の業者もあれば、初年度だけ無料で、次年度の更新料から有料になる場合や、はじめから有料の業者もあります。ただ、この場合も、請求先が1社になるので、経理上の管理や、サーバーやドメインを複数持っている場合はそれらの管理が楽になります。
サーバーを契約すると独自ドメインがセットで契約できる業者を紹介いたします。

サービス一覧

>> 今なら大塚商会『アルファメール』お得な初期費用0円キャンペーン実施中!


取り扱いドメインの数や種類で選ぶ


domain-difference
独自ドメイン取得サービスの取り扱いドメインの数は、各業者によって違いますが、約500種類以上は扱っています。
一方、レンタルサーバーとセットで契約する業者の場合、取得できるTLD(トップレベルドメイン)の数もそこまで多くないですが、汎用的に使われるTLDは大体網羅しています。
ですので、汎用的に使われるTLDを使う場合には、取り扱いドメインの数や種類が多い業者にこだわる必要はありません。
ただ、変わったTLDや新しいTLDを使いたい場合は、各業者によってとり扱っているのがマチマチなので、各業者の取り扱いドメインをよく調べてから、選ぶ必要があります。


サポートで選ぶ


support
誰しも、ドメインを取得した人が、ドメインなどの専門知識に長けているとは限りませんし、初めて管理画面に触る場合なども、どうしたら良いかわからないか場合も多くあると思います。
マニュアルが丁寧に記載されていて、その通りに書いている場合でも、「その通りやっているのにうまくいかない」など、あるかもしれません。web上で調べてすぐ分かれば良いのですが、そうもうまくいかない場合は、業者のサポートに頼るのが一番です。
そのサポートも各業者マチマチで、電話サポートも行っている業者もあれば、メールサポートのみ行っている業者もあります。
やはり、一番、丁寧かつ迅速に問題解決してくれるのは電話サポートをおこなってくれる業者ではないでしょうか。
大塚商会などの一部の業者では平日だけでなく、なんと休日(土、日、祝)まで電話サポートを行ってくれます。※年末年始を除く。
業者を選ぶポイントして電話サポートが充実しているところを選びましょう!

今なら「大塚商会『アルファメール』お得な初期費0円キャンペーン」も実施中!
期間:2016年12月8日(木)~2016年12月14日(水)まで


独自ドメインを取得するサービスを選ぶ際のポイントを紹介いたしました。
選ぶ人によって、それぞれ重視するポイントが変わってくると思いますが、上記3つが基本的なポイントとなります。